インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FAUCHON
意思決定理論では、「最適基準」と「満足基準」があると言われています。

最適基準は、想定される選択肢をすべて吟味して最適なものを選ぶ。理想的な方法ですが、あまり現実的ではありません。情報を得るのにコストがかかります。

満足基準は、自分の中に一定の線を引いておいて、その基準を上回ったらGOを出すやり方。これは普段の私たちがものを決めるときのやり方ですね。


今朝、子供つながりで頂いた"FAUCHON"のジャムを頂く。

こんな美味いジャムが世の中にあったのか!

ジャムの選択肢として今まで持ち得ず、当然ながら満足基準も別次元でクリア。子供の喧嘩に格闘家が入ってきたようなもの。いままでの喧嘩ってなんだったの?

不幸なことが一つ。

ジャムの判断基準が上がってしまいました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。