インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性専用車両
日頃利用する地下鉄御堂筋線には、「女性専用車両」があります。迷惑なおっさんも世の中にいると思うので、設置自体はやむを得ないかな、と思っています。

この女性専用車両について女性の方はどう思っているのか、興味があります。特に女性専用車両の「すぐ隣の車両」に乗っている人。ドア一つ行けば女性専用車両という「安全地帯」に行けるのに、わざわざ「リスク」のある車両を選ぶその心境はいかに。

周りの人に聞けば済む話ですが、ここは一つ仮説を立ててみようと思います。

1.女性専用車両に乗るのは気取っているようで嫌。だから敢えて乗らない。

2.隣の列車の方が、降りる駅の階段が近くて合理的。

3.特に何も考えていない。たまたま。そういうこと気にすること自体ナンセンス。


で、カミさんにでも聞いてみようと思います。
コメント
コメント
女性専用車両があれば乗りますが乗らないときもあります。たとえば

・だれか男性と一緒のとき。
・時間がぎりぎりで乗ったとき、わざわざ女性専用車両へは移動しない。
・あきらかに普通車両の方が空いているとき。

女性専用車両が「リスクが低い」とはなかなか言えません。
わざとなのか、気が付いていないのか、女性専用車両であるのに、男性の方が乗っています。
個人的にですが、そういう方は個性的な方が多い気がします。
もし、その方が暴れだした場合、その方をとめられる人がいません。

こんな感じじゃないでしょうか。
2006/02/26(日) 23:58:21 | URL | さかちう妻 #- [ 編集 ]
さかちう妻さん、コメントありがとうございます。

>個性的な方

なるほど、女性専用車両=安全という単純図式じゃないわけですね。

確かに女性専用という緩い規制で断念する「デキゴコロ」系罪悪は排除できても、確信犯にとってはある意味”楽園”だと。

今後ともコメントよろしくお願いします。m(_ _)m

2006/02/27(月) 14:17:03 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。