インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親知らず
インフルエンザと診断されたので本日休業。

体調のせいか、「親知らず」が痛んで食事も困難なので歯医者へ。

抜きましょう、と即決。

3年振りの歯医者でしたが、治療台に液晶のモニター画面があり、ハイテク化が進んでいました。レントゲン写真も液晶モニターに映し出され、デジタル画像として保存されています。

抜いた歯を「持って帰られますか?」と聞かれびっくり。「いりません」と答えましたが、1/4くらいの方は記念に、と持って帰られるとか。持って帰ってどうすんだろう?

独身寮時代、友人が親知らずを抜いた後に顔が歪むくらいに腫れたことを思い出し、ちょっと心配。

お酒も「飲み過ぎなきゃいいですよ」とのことですが、普通飲まないですよね。

薬漬けになってますが、体調戻して3月末までのシームレスなハードスケジュールをこなしていきたいと思います。
コメント
コメント
そういえば
親不知と関係ないですが、抜けた乳歯は上に投げて捨てると、次の歯がよく伸びると聞かされて、投げた記憶があります。
2006/02/14(火) 14:35:54 | URL | かっさん #- [ 編集 ]
かっさん、こんばんは。

上の歯は縁の下、下の歯は屋根裏(逆?)との説をわが家では採用しております。
ところがマンションだとこれ、難しいんです。
2006/02/14(火) 19:07:27 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。