インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喧嘩に役立つ哲学
最近、哲学関連の本をちょこちょこと。

どこかの新聞で哲学の先生がおっしゃってましたが、「哲学を勉強すると喧嘩に強くなる」と。

なるほど。哲学の本から教えてもらったことによると・・・


「絶対正しいとなんか言い切れるわけないだろ。なんか喋ったら必ずそれを否定される可能性があるんだ。正しいものがどこかにあるわけじゃなくて、自分の中でどれだけの可能性を考えたかが問題なんだよ」。

「てめえ一人で風切って生きてるように思ってるのかもしらねえが、てめえから「世間」を取ったら何かを意識することもできない空っぽになるんだぜ」。

「誰かのことを「分かる」と言ったって、てめえの経験の中にその人を取り込んで、もう一人の自分として分かったつもりになってるだけだろ」。



とか、結構いろいろ啖呵が切れそうです。

中途半端な子供が知ったら大変。大人が学ぶべき学問ですね。
コメント
コメント
私もブログはじめました
ブログいろいろ見ていたら辿りつきました!私もブログはじめました!写メとかも載せてみましたょhttp://37514.net/pc/weblog/home/yuka/←見に来てください!
2006/01/19(木) 21:35:25 | URL | 優香 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。