インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
How と What
昨日は研修二日目。1月末に向けたマーケティング企画案作成に着手。

グループ分けをして議論開始。何から議論して良いか戸惑うのが普通。こんなときに今まで自分が見てきたもの、考えてきたものを最初の一手として出すことの大事さが分かります。

大きな組織の業務では、仕事の範囲が相当程度決められているので、どのように仕事をうまく進めるかという"How"の追求が焦点になります。

新たなマーケティング企画を組み立てるということは、「だれに」「なにを」「どのように」の3点セットを考えることで、そもそもなにをすべきかという、"What"を模索する作業になります。

この二つには大きな溝があって、その溝を経験することがトレーニングの目的です。その溝を克服するには、自分で"Why"を考え、自力で情報収集するアクションが必要です。

そのようなプロジェクトを経て、ビジネスってこんなに創造的で楽しいものだということを実感して欲しいと思っています。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。