インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売場突撃レポート
本日は1月末まで続くシリーズ研修の初日。最終のプレゼンテーション作成に向けて楽しく厳しい時間をコーディネーションできればと思っています。

高級男性化粧品のケーススタディを実施。女性の化粧品売場で扱っているので、男性にとってはちょっと勇気のいる売場突撃レポートが事前課題。教材に感化され購入した方も数名。女性陣はややクールなレポート。

繊細な男性は販売員に冷たく対応されるとショボン。私も教材づくりのために百貨店の化粧品売場に行きましたが、忙しくて試供品も頂けなかったことがあります。結構へこみますね。

女性メインの売場ですから、販売員の方にとっては男性用は付け足しみたいなもの。販売員のプライオリティが低く、かつコンサルティングが必要な商品というのはなかなか伸びていきません。よっぽど顧客プル型で指名買いがない限りは。

新たな商品カテゴリーを育てるには、それに100%入れ込むことのできるメンバーが必要です。中途半端は結局高くつくことになります。大企業の方が、コスト許容範囲が大きいはずですが、一方でコスト管理もシビアなので、思い切った判断ができにくいようです。

コンセプトやアイデアはよいのに、もったいないなあと思うことがよくあります。
コメント
コメント
参考になります。
>新たな商品カテゴリーを育てるには、それに100%入れ込むことのできるメンバーが必要です。

いや、本当にその通りですよね。
情熱がなければ新しいことはほとんど前に進みません。
特に歴史の長い企業や大企業などにとっては。

物理学の世界でも静止摩擦力って動摩擦力よりも大きいですから。
2005/11/18(金) 22:13:05 | URL | ガサツ夫 #- [ 編集 ]
ガサツ夫さん、こんにちは。

>情熱がなければ新しいことはほとんど前に進みません。

情熱の前ではどんな理屈や理論も色あせます。と、自分に言い聞かせております。
2005/11/19(土) 10:20:13 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
最近、1、乾燥状態がひどくなる2、皮膚トラブル(日焼け・傷など)が治りにくい3、ハリ・弾力が失われる4、シミ・シワ・たるみなどが発生する5、カミソリまけがひどくな
2005/11/24(木) 00:59:15 | 映画のセリフで口説いてみない?(男性版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。