インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪地下鉄の駅番号
久しぶりにいっぱい地下鉄に乗ったので地下鉄ネタ。(地下鉄漫才じゃありません・・・古っ)。

大阪の地下鉄の駅には駅番号というものが振られています。御堂筋線の梅田駅なら「M16」。始発の千里中央駅は「M08」。車内に貼られている路線図を見て知りました。

ん? なんで8番から始まってんだ? 7つほど駅が増える? と疑問がふつふつ。そう言えば箕面の方に線路を延ばすとかいう話があるそうだし。

で、食い入るように路線図を見ていると法則を発見。始発駅はすべて11番から始まっています。御堂筋線の北側の始発は江坂駅なのでそこが「M11」。

千里中央は、御堂筋線ではなくて相互乗り入れしている北大阪急行(阪急電鉄の関連会社)なので、江坂から順番に数を減らして3駅目で「M08」。番号が10以下の駅はこの区間だけ。

ただそれだけのことで済みません。常識でした?
コメント
コメント
駅番号
駅の番号の付け方は以下のサイトに記載されています。原則として西または北から順に11、12、13・・・となっているようです。 番号が11から始まるのは、将来地下鉄が延伸することになった場合などに、番号の変更を伴わずにすぐに対応が行えるようにするためだそうです。
ちなみに京都の地下鉄は、01からついていました。北や西に延長しないということなのでしょうね。

http://www.kotsu.city.osaka.jp/ssl/koe/faq.html
2005/11/15(火) 07:16:28 | URL | みずの #- [ 編集 ]
水野さま、こんにちは。

>ちなみに京都の地下鉄は、01からついていました。北や西に延長しないということなのでしょうね。

なるほど。番号の付け方で今後の政策の可能性が見えるということですね。
2005/11/15(火) 08:50:40 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。