インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My name is Hideki.
私の"hideki"という名前はアメリカでは随分メジャーになっているのではないでしょうか。もちろん"ichiro"もそうでしょうが。

子供の名前をつけるときに、英語表記でもさまになるようにと、ローマ字を書いて確認しました。そのときは"hideki"が国際的になるとは思いもしませんでした。"hideki"といえば"saijo"というのが世代的な相場です。ヒデキ~という金切り声を思い出すのは40代ですね。

クライアントの社員食堂のテレビで、ちょうどヤンキースの松井選手が最後のバッターとなる場面を見ました。一打逆転の絶好のチャンスでしたが、残念ながら凡退しました。

巨人の不振の理由はいろいろとあるでしょうが、松井選手がいなくなったことも大きな理由だと思います。それほど存在感のあるスターだということです。

来年はひょっとして違うチームのユニホームを着るのでしょうか。

今年以上の活躍を期待したいと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。