インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「太陽の塔」とウルトラマンの比較
中途半端に仕事をしてスッキリしないので「太陽の塔」ネタの続き。

見学の際にもらった封筒を見てみると、塔のスペックが記載。

高さ 約65m
腕の長さ 片腕約25m
総工費 約6億3千万円


あれほど巨大な塔が65m。明日役立つムダな知識だとは思いますが、ムダついでにウルトラマンと比較してみました。

調べてみるとウルトラマンは身長40m。ウルトラマンを170cmとすれば「太陽の塔」は270cm。格闘技の階級が違うというより、生き物としての種別が違います。さすが、子供番組の想像力すら超えています。

岡本太郎先生は、丹下健三先生が設計した銀屋根の模型を見て、どうしても屋根に穴を空けたい衝動に駆られたそうです。周りのスタッフは腰を抜かしたようですが、そこはアーティスト同士、結果巨大なシンボル塔ができたわけです。

ちなみに、平成4年に行った外観補修に3億円。ウルトラマンのシャワー代も人間界の物差しで測ると膨大のようです。

サイズが異なる生物同士でビジネスをする際は、購買力平価を十分考慮する必要がありそうですね。
コメント
コメント
ウルトラマン、結構大きいです。
太陽の塔とウルトラマンの比較ってすごいですね。どんな感じになるんだろうと思って、写真を並べてみたんですが、太陽の塔の形状の関係か、ウルトラマンがすごく大きく感じます。もしかしたら、同じ土俵で戦えるかも知れません。もしよろしければ、イメージを僕のブログでご確認ください。
2005/10/11(火) 00:06:43 | URL | さかちう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。