FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
優秀な営業パーソンの要素
クライアント営業部門の方へのヒアリング。

どこの会社でも通用する典型的な優れた営業パーソンに遭遇。そういう方に共通する要素を考えてみました。

①受け答えが端的
こちらの質問に対して、主旨を理解してくださり、端的に返答を返す。余計なことは言いません。決して”おしゃべり”ではありません。相手がどういう情報を求めているかに集中。これは時間を有効に使う習慣があるということでもあります。


②お客さんの情報が整理されている
担当するお客さんがどういう状況にあるか、自分がどこまで知識を持っているかが整理されています。ここまでは分かる、それ以上は分からない、がはっきりしています。周りのメンバーに対してそのお客さんのことを単純かつ明確に説明することができます。


③自分の事情よりロジックを優先する
この製品はこのお客さんに提案できる。きっとこことここにも切り口を変えれば導入可能。商売の”可能性”を中心に思考します。

それを積み重ねると体1つじゃ足りない仕事量になります。それは後で優先付けすればいいわけでと、まずロジックから詰めていき、その次に行動の是非を考える。優秀な方は間違いなくこの順番。これが逆転すると、「忙しい」という言い訳で大事な仕事が後回しになります。


小生、ただいま③が危うい状態に。今日から「忙しい」は禁句にします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック