FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
竹田駅
久しぶりに京都の竹田駅へ行きました。以前の勤務先だったので懐かしく感じました。ぱっと見は10年前とあまり変わってませんね。

ただ、少し歩くと高架の高速道路らしきものの工事が進められていて、でかい橋桁がずらっと並んでいる姿は壮観でした。まるで高度成長の上海のような。貧乏性の私は、瞬間的に「こんなもんつくって財政大丈夫か?」と思ってしまいます。

京都駅の南側に位置する竹田駅周辺は、確かオフィスの集積を目指した開発地区だったと思います。以前の勤め先の近くに「パルスプラザ」という見本市会館もありますし、京セラも本社を構えています。1989年にパリでサミットが行われたデファンス地区をモデルにしていると聞いたこともあります。

その構想の割には道路のアクセスが悪いなあと思っていましたので、ようやくその問題解決に向かったということでしょうか。

ところで、この道路建設に向けた構想やビジョンをネットで探しましたが、事務的な工事一覧表のようなものばかりで、これといったものが見つかりませんでした。何というプロジェクトなのかも、はっきり分かりませんでした(地元の方が見ると分かるのでしょうが・・・)。

道路建設の善し悪しはともかく、せっかくのビッグプロジェクトなのですから、この道路はこういう未来のためにつくっている、というコンセプトをしっかり示すべきだと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック