FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ららぽーと甲子園
昨年11月にできた「ららぽーと甲子園」に始めて行きました。

イトーヨーカドー甲子園店と甲子園球場を両端に、通路の両脇にショップがずらっと並んでいます。高層の建物ではなく2階建てですので、見通しが良く、モールという感じが良く出ています。土地を贅沢に使った広々とした豊かさが出ていますね。

こういうつくりでは、両端の施設のパワーが重要でしょう。イトーヨーカドーは総合スーパーで食品がありますので、いわゆる核店舗としてはオーソドックスですね。問題は甲子園球場との流れをつくれるか。ショップの並べ方を見ても、球場側の端に人気の「Franc Franc」と「無印良品」を持ってきていることから、そのことを意識していることが分かります。

阪神ファンではないので、甲子園球場にはあまり行きません(ただし昨年夏の甲子園決勝は地元北海道駒大苫小牧の応援に行きました!)。球場と商業施設の相乗効果は正直言って図りかねます。でも、もしこの施設がうまくいけば、都市型のボールパークと商業施設のコラボレーションとして、新しいエンタテイメント空間の可能性を開くのではないでしょうか。

モールの中に安易につくってしまいそうな「タイガースショップ」がないことに志を感じました。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック