FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
言葉のスナップショット
俳句をつくろう
仁平 勝 / 講談社


「俳句とは反個性にはじまる自己表現である」という表紙のコピーに惹かれて購入。

叔父が俳句に凝っていて、昨年わが家に遊びに来ていただいたときの宴会中に俄然興味がわきました。高校生の時に『奥の細道』を読んでも何も感じなかったのですが。短い言葉で情景をすぱっと切り取ることにおもしろさを感じました。

言葉のスナップショットだなと。

この本では、季語を通して世の中を解釈する、というところにビビッ。季語ってものが何のためにあるのか初めて分かったような気がします。何かを表現するには、まず世間共通の概念を懐に持ち、それを基盤に新たな解釈を加えるのだと。かなり理屈っぽく書かれているのでそれも私向きでした。

偉そうなこと言いながら一句も作っておりませんが、本日『歳時記』をネットで発注しました。季語をインプットすると世の中の見方が変わるのでは、という期待感ばりばりです。今後もはまり続けたらまたブログに書こうと思います。

子供のときは爺くさいと思っていたものに、だんだん興味を持つものなんですね。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック