FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
制服を着た声
本日より仕事に復帰。

昼時に選挙カーの音声に遭遇。車は見えませんでしたが、おばさんの甲高い声が聞こえたので、ああ始まったなと。

もう少し普通のトーンで話せばよいものを、いかにも選挙です、今だけよろしくお願いします、という感じで滑稽です。声が高すぎで結局候補者の名前も分からないし、選挙というイベントのエキストラとしての認識しか持ちません。

職業柄変わった話し方をする職業といえば、電車のアナウンス。それを茶化したラップもありましたが、「声も制服を着ている」感じで悪くありません。車内アナウンスとすぐ分かるので、今聞くべきものかどうかの判断ができる機能があるのではないでしょうか。

その点、選挙カーのトーンは「無視してください」というメッセージにしか聞こえません。いかにもな感じの電話の売り込みと一緒です。

普通に話した方が効果があると思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック