インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い議論
午前中は「良いこと」とは何か、といったような社内のディスカッション。「良いこと」とはどんなことで、それを測定するにはどうしたらよいか、というテーマに対するアイデア出し。

こういう議論していると、わが社も「良い会社」になる感じがしていいですね。取りあえず自分のことは棚に上げて議論していますが、言葉は記憶になって染みこみますので、きっとみんな少しだけ「良い人」になったような気がします。

午後からは、「自分たちは何ができて、これから何を売っていけば良いか」というテーマをクライアント諸氏と議論。永遠のテーマですね。

話が入り組んで来たときに、たけひさんの「今なんのためにこの議論してたんだっけ?」というナイスな問いかけで議論が整理されて感謝。議論にホットに入り込む人と、クールにシンプルに整理する人がいて、クオリティの高いディスカッションになります。

最後にケータイのカメラで超ワイドホワイトボードを分割撮影し、PCに保存。ちゃんと文字が読める解像度で満足。

良い議論には良い道具立ても必要です。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。