FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
セルジオ越後さんのボヤキ放談
日本代表、中国戦引き分け。後半のみ見てましたが、次の2点に不満あり。

まずは、メンバーが「総替え」だったこと。総替えでは、結果が良くても悪くても評価が難しい。多分W杯をこのメンバーで行く可能性はゼロ。そうであれば、少しでも可能性のある組み合わせでトライすべきっだたのでは。妙な平等主義、ある意味の思考停止的判断のようで不満でした。

もう一つはセルジオ越後さんのコメント。「ボールを回しすぎ」「前から追い込め」「引き分けじゃダメだ」などなど。素人目にも多分その通りだと思うけど、あなたのボヤキ放談番組ではないはず。押し出しの強い嫌なオッさんと隣同士で新幹線に乗ってるみたいで苦痛です。

どうもスポーツの解説はよく分かっている長老さんが見下した感じでコメントする、という構造ですね。

特別なパターンとしては、ゴルフの戸張捷さん。ゴルフプロデューサーという肩書きのようですが、あの声なくしてゴルフの中継はあり得ないような感じです。競技と選手にリスペクトしているという雰囲気があり、さすが紳士のスポーツ。

高飛車解説より、世界陸上の織田裕二の方がましだと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック