FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
何にモチベーションを感じますか
今をときめく「リンクアンドモチベーション」社の小笹社長のお話を聞く機会に恵まれました。

軽妙な語り口でグイグイ引き込みます。大阪ご出身ということで関西訛りがうまいこと効いています。私のニセモノ関西弁とは大違い。

途中、何にモチベートされるかという類型分けのワークシートをみんなで。

私は「明確な目標があると頑張ってしまうタイプ」のようです。最近頑張らなアカンと思っているからでしょうか。

確かに前職の営業マン時代は棒グラフがあると燃えるタイプでした。

こういう人は、明確な目標設定・ライバルの存在・権限責任の拡大というのがモチベーションを上げるのだそうです。

逆に目標がないとダレるのもこのタイプ。皆さん、目標をけしかけてください(って他人に頼っていてはダメですね)。

人によってモチベーションの源泉が異なるというのがお話の趣旨で、自分のタイプを人に押しつけないように、というのが教訓。

社内もさることながら、お客さんのタイプを知るといろいろ便利なことがありそうです。お客さんのモチベーション上がらないと商売うまくいかないですからね。

小笹社長は私と同年代。ライバルと言うには恐れ多いですが、確かにモチベートされた場でありました。

ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
(日経ビジネス誌から) 「一人ひとりの本気がこの世界を熱くする。組織と個人のモチベーションエンジニアリング」 これは小笹芳央(おざさよしひさ)社長率いるリンクアンドモチベーションのテレビCMに使われたセリフです。 バブル経済崩壊後、....
2005/09/13(火) 13:56:51 | ★ 最強のビジネス書 + ビジネス・マインド ★ Book Review + α 【 by C&P Strategy Consulting 】