FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
オリビアを聴きながら
 夜更けの電話 あなたでしょ
 話すことなど 何もない
 Making good things better
 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで



杏里の『オリビアを聴きながら』の一節です。作詞は尾崎亜美です。男から見ると心にナイフを突き刺されたようなきつい歌詞です。そこまで言うか、ってな言葉です。

本日夜、すずきさんチームの皆さんらと飲み会。新婚さんのつじもとさん夫婦もいらっしゃって、結婚談義、恋愛談義に。

冒頭歌詞の世界は電話(それも固定電話)が唯一のコミュニケーション手段だったときのこと。小生10代、20代はまさしくそういう世の中でした。

携帯電話とメールの時代、尾崎亜美ならどういう歌詞にするのでしょう。何となくつき合ってるのかそうでないのか中途半端な状態でたまにメールしたりする、という間柄がありそうです。通信手段によって人間関係のあり方も変わりますね。

弊社若手氏は杏里を知らないようなので、当然黒電話のみの時代も歴史上の事実。リー・リトナーと結婚するんだって、というネタも情報価値なし。コミュニケーションという言葉に対する感覚も違って当然です。

いろいろ話しながら互いの理解を深めていきましょう。
コメント
コメント
>夜更けの電話 あなたでしょ
> 話すことなど 何もない
>二度とかけてこないで
といわれてことのある私にとって、心が痛む思い出の曲です。大昔の話ですが。。。
2005/06/29(水) 01:11:48 | URL | みずの #7w.zRapU [ 編集 ]
それでも電話しますよ。
僕は酔うと、寂しくなるので、携帯にメモリされている友人にア行から順番に電話してしまいます。するとカ行にたどり着くまでに昔の彼女が3名もメモリされているので、杏里の歌詞に負けずに、同じことを繰り返します。ガチャーン!
2005/06/29(水) 09:01:01 | URL | "S" #- [ 編集 ]
>みずのさま

つらい歌詞ですよね~。多かれ少なかれみんな経験してますね。

>Sさま

携帯のメモリって誰に電話したか分からなくなるときありますね。とんでもない人に掛けぬよう・・・。
2005/06/29(水) 13:16:55 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック