インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天は二物を与えませんが
勉強はできるけど、ゲームセンターの一つも行かずに、つきあいの悪い高校生。

美人でスタイルは抜群だが、ジコチューで友達のいない女子大生。

仕事はできてボーナスもしっかりもらっているが、飲み会にも社員旅行にもいかない勤め人。

会社の業績は好調だが、女癖が悪く、社員に煙たがられる二代目社長。

料理の腕は一流だが、カウンター越しに一言もしゃべらない料理人。

視聴率は取るが、楽屋でスタッフを殴りつける芸能人。

左側が評価基準である以上、右側は目をつぶらないと仕方がない。


社員旅行では宴会部長だが、販売成績がさっぱりな営業マン。

気は優しくて力持ちだが、優柔不断な村長さん。

言語明瞭だが、言ってることが意味不明な政治家。

料理はうまいが、客の前でスタッフをしかりとばして客が寄りつかないオーナーシェフ。

これらの場合は右側の方が大事だから、その人の立場は危うい。


そんな感じになりつつあるんじゃないかなあ、落合監督。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。