FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ハイドレーティングローション
遂に"SHISEIDO MEN"の化粧水を自腹で買ってしまいました。

「ハイドレーティングローション」3000円。阪神百貨店の資生堂コーナーのお姉さん、試供品が功を奏しましたよ。でも買ったのは妻がポイントカード持っている近所の「タカハシ」。お姉さん、済みません。

ひげ剃り後につけると、なんだかシャキッとした感じになりますし、肌も滑らかになっているような気がします。かなり「気」の問題だと思いますが。

アフターシェーブローションというのも世の中にありますが、「化粧水」という位置づけが何となく嬉しいですね。ひげ剃りあとをケアする、という以上に気持ちを「装う」という感覚があります。

男性のオン・オフは仕事中か否かですが、女性のオン・オフは化粧をするかしないか、だと思います。休日の家族連れを見ると、お母さんはシャキッとして、お父さんはダラッとしてるように思います。お父さんはオフでも、お母さんは化粧をしている限りオンなのだと思います。

で、オフであっても多少シャキッとするのが男の存在感回復に大事、というのが本日の主張。そのための投資3000円、どう応えてくれるか期待しています。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック