インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凄いリーダー
プロフェッショナル集団をまとめあげる見事なリーダーに出会った。

高橋俊介氏も言っているが、プロ集団のリーダーはプロの実践者として実績がないと人はついてこない。

デザイナー集団ならトップデザイナー、コンサルタント集団ならトップコンサルタントでなければリーダーは務まらない。

彼はその仕事について誰よりも理解していて、誰よりもビジョンを持ち、お客さんはこう考えるということを常に意識している。

この場合はこうしようというアイデアも豊富だ。

細部に気を配り、納得するまで何度も何度も訓練を重ねる。

これで行こう、これはだめだとはっきり判断するが、メンバーを傷つけないように言葉に気を遣っている。

君がそう言うのならそうしてみよう、ありがとう、と。

本番前には、僕らはファミリーで怖れることは何もない、お客さんを驚かせてやろうとチームを鼓舞する。

そして、彼自身が誰よりも優れたパフォーマーである。

彼は今年、50歳の若さでこの世を去った。

存命中は本業以外で物議をかもし、批判もされたが、仕事のクオリティはまさに王様だ。

映画"This Is It"はマイケル・ジャクソンがいかに希有なアーチストであったかを存分に表現している。

何度でも見たい音楽と映像だ。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。