インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイチ2216
ハイチが2216年のオリンピック開催地に立候補したという記事を目にした。

ハイチはカリブ海の小国で、オリンピックとは思い切った話だが、なんと200年以上も先の話である。

記事が"the ONION"というジョークニュースサイトなので、信じるとばかにされそうだが、IOCのジャック・ロゲ氏のコメントなんかもあって面白い。

農業振興や社会インフラ整備などの国家ビジョンを明確にするため、という説明がされている。

真偽のほどはともかく、200年後にはこのような国がオリンピックを開催する世界になっていると想像するのは面白い。

日本の人口はどうなっているのか、温暖化はどうなのか、北極はどうなっているのか、エネルギーは何を使っているのか。

大量生産、大量消費全盛の経済から、環境問題もあって「地産地消」や「持続可能な社会」という考え方が脚光を浴びている。

200年先に向けて、環境と経済にどう折り合いをつけていくか。

このくらい先のことを想像してみるのもたまには良いと思う。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。