インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政権交代
入社時の面接で何をしゃべったか覚えている人はそんなにいない。

会社に入る前に考えていたこんなことやりたい、という思いは大抵ピントがずれている。

そんなときの発言にとらわれていたら仕事にならない。

市場のまっただ中に身を置いて、会社の現状を踏まえ、志を掲げつつ現実的な手を打つのが仕事である。

同様に、民主党の皆さんにはあまりマニフェストにこだわって欲しくない。

決してマニフェストが評価されたという勘違いをしないでいただきたい。

圧倒的な得票数は民主党への期待票であり、能力が未知の学生を採用するときの基準と一緒なのだ。

面接に二人しか来なかったので、どちらかを採用しなきゃいけないのだ。

決して面接で話したことを是非会社でバリバリやって欲しい、ということではない。

心新たに、謙虚さを持って、これからの日本に必要と信じる政策を展開して欲しい。

鳩山さん、顔つき鋭くなってきたので期待しています。

よろしくお願いします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。