インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリス
中学生のころ、スポーツ万能でギターもうまくて女の子にえらくもてた友人がいた。

かれの家に行くと、アリスのポスターが所狭しと貼られていた。

ちなみに、アリスとは、谷村新司と堀内孝雄と矢沢透のフォークバンドである。

アリスのアルバムタイトルは、単純なナンバリング(「ALICE Ⅴ」とか)で格好良かった。

ポスターも暗めで睨みをきかせた渋いのが多く、スマートな「風」派の少年にはとても不良っぽく映っていた。

ギターもでかいギブソンだったし、硬派のイメージが強かった。

ちょっと恐いおじさん、であったのだ。

数々の大ヒットを飛ばした後、谷村氏は無害で善良な文化人、堀内氏は演歌歌手とキャラを換えてNHKの常連になった。

そのキャラ的なギャップに耐えられない人は、私の世代に少なからずいると思う。

そのアリスが、再結成するらしい。

キャラを戻すのに苦労をされるのではないかと察する。

特にベーヤンの演歌的歌い回しをフォークに戻すのが大変と思うが、余計な心配だろう。
コメント
コメント
3人そろえばそれなりにキャラ修正してくると思います。その辺がプロだと思いますので・・・。むしろ、コンサートやるときの体力が持つかどうかが心配です。
2009/07/17(金) 22:15:49 | URL | SSK #- [ 編集 ]
長年ソロでやってると、人に合わせるということができなく、、、、あ、これ自分のことですね。
2009/07/18(土) 15:03:43 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。