インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャキール・オニール
先週罹ったtwitterに相変わらずはまっている。

流行感冒のような一過性のものか、慢性的なものか、自分の中でも様子見中。

そんなtwitterならではのお遊びを使っているシャキール・オニール氏。

米国プロバスケットボールのスーパースターである。

「今オーランド空港なんだけど、今から最初に僕にタッチした人にほうびをあげるよ」

なんて書き込みが(すぎたの勝手翻訳)

「おお、記録更新だ。5秒後にタッチされたよ。twitterってすごいね」

ということで、たまたま隣に居合わせてtwitterをチェックしていた女性とツーショット写真。

気軽感というか、ライブ感というか、速報感というか。

間違いなく親近感が生まれる。

自覚のないままに「追っかけ」になる。

それはなんだかおっかないけど、面白いぞ、これ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。