インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワコールエッセンスチェック
母の日ということで、子供から小銭を徴収して、子供の母親向けのプレゼントを仕込む。

ワコール社のエッセンスチェックという商品券。

勇気を出して百貨店の婦人下着売り場に行き、注文する。

身なりがラフだったこともあって、おじさんが売場の空気を壊していることが分かる。

包装を待つ間、居場所なく涙目状態。

滞りなく商品券を受け取るが、もう少し男性に対して優しくしてくれても良い気もする。

われながら、このプレゼントは洒落ていると思う。

ワコール製品、一般主婦層にとっては高額商品で、消費の優先順位が後回しになりがちだ。

こういうものが身内のプレゼントにはふさわしい。

さすがに自分で商品は選べないので、用途限定の商品券というソリューションになる。

用途を限定した目的税のようなものか?

母の日ぐらい、男性が入りやすくしてくれると嬉しいのですが。
コメント
コメント
ごめんなさい
すぎたさん、ごめんなさい。
婦人下着売り場に来る男性を冷ややかに見てしまいました。反省します。

フィッティングルームでは、女性スタッフさんと2人きりになり、
肌を見せたり、あんなこと、こんなこと・・・。
なので女性も結構気合入れてたりして、ある意味緊張する空間なので、
その分、男性の気配には敏感になりますね。

でも、たまに堂々と彼女と一緒に入ってきて平気で下着を触っている男子もいますが、
そういう人より、ちょっぴりはにかみながら買っていかれる男性の方がずっと好感持てます(^^)

それにしても、奥様がうらやましいです。
2009/05/13(水) 18:11:21 | URL | AISIS #kN9HgAKo [ 編集 ]
いやあ、実物購買は無理ですね。

ちょっと前のニュースにあった、店の中でひとしきり暴れた牛とイメージがダブります。
2009/05/13(水) 19:00:52 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。