インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフィスデポ
近所のオフィスデポが店を閉めた。

今のオフィスに引っ越してきたときは、たいそうお世話になった。

少し前に、ライバル文房具店が拡張した。

そのライバル店の品揃えに完全に負けていたので、残念ながら予想できた結果だった。

ややマニアックな商品をピンポイントで欲しくて、オフィスデポに行ったがなかった。

ライバル店に行くと、完璧にラインナップが揃っていた。

この体験で品揃え力が心に刷り込まれる。

売れ筋ではないものが、店の価値観を上げる。

際限なく品揃えをすることはできない。

しかしながら、明らかなライバルがいるときは、それを凌ぐ努力が必要だ。

オフィスデポは、その対応の柔軟性がなかった。

アメリカの巨人に、ローカル店が勝つ方法はこういうことだと思う。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。