インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイ
撮り貯めていたビデオの整理。

昨年の夏までの映像と今年の映像との落差が激しい。

例えばドバイ。

不動産屋の強気のコメントと、バブルがはじけてからの落胆振り。

社員の奥さんまで現地に動員してホーム・スシ・パーティーを開いて受注した仕事が途中で頓挫した日本のゼネコン。

ロシアの財閥の大見得と、給与カットを表明する幹部会議。

勝ち誇った勝利者の笑顔と、途方に暮れた諦め感の落差が激しい。

かくまで環境予測というのは困難だ。

不可能と言っても良い。

どの波に乗って、何を変化の兆しと見るか。

何にリソースを突っ込み、どこで引くか。

ロジカルシンキングだけでは結論がでない。

何をしたいのか、どのようなゴールを目指しているのか、どのような生活を望んでいるのか。

そういう人生観から判断を重ねていくしかない。

慎重すぎれば好況時のリーダーとしては失格である。

慎重であっても時代の波に飲み込まれることがある。

そのような人知を超えた力に対する畏れを持ちながら生きなければいけない。

古来からの諸先輩がそうしてきたように。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。