インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤自転車
通勤用自転車が、赤いMTBに変わった。

青いロードバイクは休日用に専念。

なぜMTBなのか?

まず、格好がたいそうでなくても良いこと。

しばらくバリバリ自転車乗り風でトランスフォーマー感を楽しんできたが、ここに来てもっと気楽に乗りたいという気持ちが強くなった。

スタンドも付いているし、普通の格好で乗れるので、店に立ち寄ることもできる。

日常使いにはこちらに軍配が上がる。

そして、決定的にはパンクの心配が小さいこと。

MTBでもパンクの恐れはもちろんあるが、パンク後の対処の負荷が小さい。

ロードのタイヤははめにくい。

MTBならタイヤも太く、柔らかいのでタイヤ交換がしやすい。

この感覚は相当大事である。

さらにMTBなら歩道に乗り上げても違和感ないし、細い道をプラプラ散策できる。

要するに、普通の自転車に乗りたくなったのである。

本日調子に乗って、神戸の要件に自転車で行った。

片道30kmは、いろんな意味で無理があった。

反省しつつも、ぽかぽか陽気で気持ちが良かった。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。