インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじゃみ座布団
「おじゃみ座布団」がようやく届いた。

年末にテレビで紹介されていて、こりゃいいと発注したのが今日届いた。

発送遅れについて、何回もメーカーからお詫びのメールが来たが、テレビに出て注文が殺到しているらしい。

もちろん、小生もその一人なので文句を言う筋合いは全くない。

むしろ、限られた職人さんが丹誠込めて作っていただいている様子がうかがえ、好印象である。

突然勝手に、しかも1個だけ注文して済みません。

さて、その座布団、面積は小さいが厚みがあり、しっかりと綿が入っている。

お尻が床からだいぶ離れるので、あぐらが楽。

そして背筋がしゃきっとする。

家の中では「だらっ」としたい向きもあろうが、こいつは「しゃきっ」派だ。

常に「しゃきっ」だとくつろげないが、世の中全体の家庭内「だらっ-しゃきっ」比率は「しゃきっ」方向に進んでいると予測される。

適度に「しゃきっ」とした方が生活全体のリズムが整えられ、極端に「だらっ」としないのが現代風休日だ。

以前メンズウェアの調査をしたとき、アパレルの人は休日でも「しゃきっ」としたおしゃれな服を着ていた。

女性も、休日とはいえ、お化粧する人も多い。

この「しゃきっ」感と、「和」と「巣ごもり」トレンドを併せ持った商品がこの「おじゃみ座布団」である。

しばらく人気は続くだろう。

理屈はさておき、上の娘が座布団の上から離れない。

姉妹げんかになるので、追加発注が必要なようである。

何ヶ月でも待たせていただきます。
コメント
コメント
ありがとうございます!
先日はおじゃみ座布団をお買い上げいただき、誠にありがとうございました!
大変お待たせして申し訳ございませんでした。
最近、やっと落ち着いてまいりました。
ブログでも書いてくださって有難うございます☆
娘さんに気に入っていただけて、嬉しい限りです!!
どうぞまたよろしくお願いいたします~
2009/04/13(月) 20:26:00 | URL | takaokaya #tlNo9bxk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。