インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅
千葉の友人宅に泊めていただく。

高名な建築家が建てたとてもユニークな住宅である。

友人は家を建てるに当たり、ネットで建築家の作品をいろいろと検索した。

その中で、イメージが近い方を絞り込んだ。

施主たる友人は当然いろいろと要望を出すが、建築家がどこまで耳を傾けたか分からない。

できあがったものは、友人のイマジネーションを超えたとても変わった建物になった。

敷地の有効利用、機能性という点では随分と犠牲になった点があったようだ。

しかし、建築家のコンセプトが存分に発揮された建物は、森の中という環境にマッチした、有機的で一つの生命体のように存在している。

全体の構造、家具を含めた部分間の調和、細部の仕上がりなど、実に情報がリッチな建物だ。

絵画のような装飾物がなくても十分に情報が降り注いでいる。

一言で言えば「飽きない」のだ。

良いものに囲まれて暮らす贅沢さとはこういうことだ。

施主の要望に細かく対応していたらこのようなものはできなかっただろう。

自然との調和という根源的な発想の立ち位置、建築家個人の中で緻密に組み立てられた全体と部分の統合、イマジネーションと技術的実現性の折り合い、このようなことの創造がプロの価値なのだ。

またお伺いし、奥様交えて夜遅くまで飲み語ることを願う。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。