インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラメル
新千歳空港から大阪に戻る。

空港に立ち並ぶ土産物屋にちょっと他店とは違う人だかり。

オバサンパワーで妻が割って入る。

直観がそうさせたのだろう。

念願の「花畑牧場」商品をゲット。

今やジャガポックルにも劣らない幻商品と化した田中義剛ブランド。

その供給を絞り込んだ作戦はかなりの成果を上げていると見た。

本命の生キャラメル単品では売らず、生キャラメルクリームなるものとバインドしてセット販売。

キャラメルごときに2000円の出費とは、一時のガソリンもビックリの破格値だ。

老婆心ながら、このブームが下火になったときの生産設備と雇用が心配だ。

やっぱり、できるだけ供給不足にしておくことが良いのかも。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。