インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンタ
年賀状を印刷しようとしたらプリンタが調子悪くて買い換えるはめになりまして、という話を聞く。

そういうことあるんですよね、私も何年か前そうでした、と何気ない雑談をして家に帰ると、プリンタが壊れていた。

紙送りがいかれたらしい。

プリンタが壊れるときはだいたいがこの部分だ。

プリンタは本体を安くしてインクでもうけるビジネスモデルの代表例だが、どうやら本体も消耗品コンセプトのようだ。

仕方ないので新たなプリンタ購入。

前回購入時はいろいろと検討したものだが、今回は同等機能で安いやつという条件で妻に一任。

あまりに早く壊れるものには愛着をわかせにくい。

しかも大きなゴミを発生させて罪悪感も少々。

罪深い商品である。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。