インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思考の活性化
ペリカンのアテネ君という万年筆が入院から戻ってきた。

床に落としてペン先が歪んだので、それの調整。

見た目でもずれていたのはちゃんと直っている。

書き味が戻ったかどうかはこれから検証。

そもそも万年筆に入れ込んだのは、人間、手書きをしないと頭が錆び付くという意味の文章を読んだから。(小生05年3月1日記事)

手書きさえしていりゃ錆び付かないかというとそういうことではない。

手書きしたり、パソコンに向かったり、電車の中でiPhoneをいじったり、ICレコーダーに思いつきを吹き込んでみたり。

パワポをつくったり、縦置きのレイアウトの方がよいからワードにしたり、とりあえずキーワードをテキストで売ってみたり、紙を机にならべたりホワイトボードに貼ったり。

また、会社の机にしがみついたり、散歩したり、風呂場で妄想したり、自転車乗ったり、枕元にメモを置いたり。

思考を活性化する努力は永遠に続くのだ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。