インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車通勤のリスク
月曜日に自転車通勤の効用を説いたら、その夜エライ事に。

夜中に中津当たりの車道を走っていると、突然ガシャガシャというすざましい衝撃。

ただごとじゃないのはすぐ分かるので、止まってタイヤをチェック。

ああ、やっぱりパンクしている。

堅い素材のタイヤなんで、チューブ取り替えるの難儀するなあと思いながら、近くの空き地に移動。

タイヤをチェックすると、なんと、、、カッターの刃が刺さっている!

タイヤもチューブもざっくりと。

だれや!道にカッター放ったアホは!!

これじゃ、チューブ替えても無意味なので、仕方なく会社へ手押しで引き返す。

自転車通勤はリスクを伴う。

もっと太いタイヤにとも思ったが、原因がカッターじゃ対策なし。

道を照らすライトを強力にするか。
コメント
コメント
リスク
うーん。
自転車の数少ないリスクに当りましたね。
市内の福島、中津、梅田界隈は自転車屋も少ないのでパンクすると自転車引張っていくの大変です。(汗)
2008/12/17(水) 22:59:30 | URL | SSK #- [ 編集 ]
疲れるのもさることながら、時間のロスが痛いですね。夜中にパンクすると最悪ですが、そういうリスクの克服も含めて自転車の楽しさがあると理解しましょう。
2008/12/18(木) 08:14:16 | URL | すぎた #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。