FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ペリカン アテネ
長期ドイツで入院していた万年筆が戻って参りました。ペリカンのアテネというモデルです。

昨年12月落とした弾みにペン先がポキッ。諦めていたのが、阪神百貨店で修理可能と聞いたので預けておりました。

阪神百貨店は万年筆の品揃えが多く、店員さんも知識があって安心できます。今使っているセーラー万年筆を買ったときに、それとなくペリカンの話題を出したら「修理できると思いますよ」とのこと。情報は口にしてみるものだなあの典型です。

修理代は6500円+消費税。リーズナブルな値段と感謝しております。

そもそも購入したのは「生活舎の万年筆」というネット店。グーグルで「万年筆」を叩いて上位に出たサイトだったと思います。

そこで買った決め手は「名入れサービス」。そんじょそこらの名入れのクオリティと違うという文句に、素人は感心してしまいました。ペン先の硬さによる品番マップというのもあって、勉強になりました。小うるさいオヤジのハートをつかむ手法ですね。

最近、そのサイトの更新が滞っているようで心配です。そうそう買うわけにはいきませんが、一顧客として応援しております。
コメント
コメント
英語
文法もスタイルもメチャメチャ。正直やめた方がいいと思う。まさかMBAホルダーじゃないよね。
2009/09/04(金) 21:54:22 | URL | はりー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック