インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康ブームが人間関係に与える影響について
待ち遠しくてそわそわする宴会はそんなにあるもんじゃないが、昨晩の男前経営塾忘年会はまさにそれ。

テンション高く、3軒完走いたしました。

酒は、うまいとかうまくないとか、体によいとか悪いとかの評価の次元を超えて、飲まなければいけないものである。

社会の儀式として、飲まなければいけないのだ。

健康診断の数値が気にしつつ、肝臓を犠牲にして、自分の健康よりも他人とのつきあい、社会の一員であることの歓びを示すのである。

自らの身体を犠牲にして、自分自身よりあなたたちとの関係の方が大事なんですよ、という意思表明である。

酒を勧める、あるいは煙草を勧めるというのは、人間関係の重要なメッセージともいえる。

ということで、健康ブームと人間関係が相反する関係にあることが提起された。

まだ少し思考が酒気帯びかも知れませんが。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。