インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPOP
深夜の音楽番組を何気なく見る。

JPOPのランキングだが、ほとんど知らない。

たまに嵐とかミスチルとかいるのが救いである。

昔は、流行ってる曲はテレビや街中でしょっちゅうかかっていて、否が応でも聞かされていたもんだ、てな化石のような思いが頭をよぎる。

ただし、テレビも見る機会が減り、ガンガンBGMがかかっているような界隈にもあまり行かないので、過去と現代を比較するデータは乏しいのだが。

それにしても、今の中学生ならこの歌い手達をみんな知っているのだろうか。

今の中学生から見えている世界はどのようなものなのだろうか。

70年代後半の札幌の中学生は、かなり狭い金魚鉢の中でうろうろしていた。

携帯電話とインターネットの時代は、彼らに何を映しているのか。

そんなことを思いながら、妻との共通の感想は、中島美嘉って笑うんだ、、、ということであった。

電波の向こうのJPOPの世界から見ると、われわれはコップ程度の情報しか持っていない。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。