インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴんそば
以前報道番組でその存在を知り、最近中居クン(こういう呼び方でいいのか?)のTVCFで興味を持ったのが日清どん兵衛の新製品「ぴんそば」。

報道番組では画期的な開発であると、そのプロセスが紹介され、CMでは実にうまそうに真っ直ぐのそばをすすっている。

このような意識の刷り込まれ方をすると、コンビニに一直線。

大いなる期待感を持って湯を注ぐことになった。

顧客満足の理論から言うと、顧客期待を必要以上に上げるのは逆効果。

期待値を上手にコントロールすることが、リピーター確保のポイントである。

果たして、「ぴんそば」はいかに。

カップ麺は、やはりカップ麺であった。

多くは語るまい。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。