インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インベブ社
ベルギーはヨーロッパの小国だが、自転車レースは強い。

雨が多くて寒いらしいが、そんな中でも自転車を平気にこぐ国民らしい。

そんなことを理由に乗らないのでは、乗る日がなくなってしまうのだ。

さらにベルギーといえば、ビールがうまい。

日本ではビール離れが進んでいるが、ベルギービールは人気上昇中。

この前、インベブというベルギーのビール会社がアメリカのアンハイザー・ブッシュ(バドワイザーなど)を買収するという記事があった。

これで世界の25%のシェアの会社になるそうで、ベルギー=ビールという図式が定着するかも知れない。

インベブは各国に直営レストランを経営していて、日本にもある。

大阪の店は、ずっと前にブログでも書いた、会社の近所の「バレル」という店である。

ここまでの話は、実は昨晩、そのお店の店員から聞いた話だ。

こういう話をちゃんと店員が分かっていて話せると俄然ポイントが高くなる。

この話を聞いた後だと、ひとつひとつの調度品が本物の威光を放っているように思える。

情報は大事なのだ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。