インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デスクマット
会社の机にデスクマットを敷いた。

天板が白色なので少しまぶしく、集中力を損ないそうだからである。

精神力の欠如を身体外部のモノのせいにする悪い癖である。

さて、どのようなマットを敷くか、これが問題である。

エグゼクティブチックな革製のものをチェックしてみる。

高い。

かつ、ビジネスホテルっぽくなりそうな感じも否めない。

アスクルのカタログを広げる。

色が選べる手頃な3000円ほどのものがあったので発注。

黒いウレタンに普通のビニールがかかっているやつ。

残念ながらチープ感がありすぎる。

しかもライトが反射して余計にいらいらする。

東急ハンズに行ってみる。

革細工の素材コーナーに、イメージしていたものがあった。

革の端切れである。

茶色っぽくて、それなりの面積があるヤツを選ぶ。

2700円。

獣のような形なので、机に置くといびつな感じだが、それを「味」と理解しよう。

さて、これで仕事の能率は上がるだろうか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。