インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神タイガース
阪神タイガースが不調で、巨人が絶好調である。

多くの関西人は、星野ジャパンを悪者にしている。

新井を壊し、藤川のコンディションを落とした。

上原を復活させ、李スンヨプを手の付けられない状態にした。

各選手が好調になると、巨人のラインナップは凄い。

阪神が今まで首位にいたのが不思議なくらいだ。

ということで、周囲のタイガースファンは、いたしかたなしという、諦念にも似た感情を持っているようだ。

この状況、もし読売の渡辺オーナーが阪神にいたら、相当吠えていると思う。

そう考えると、もっと大阪の「有識者」からヤイヤイあっても良いのだろう。

星野監督は身内だからしゃあないにしても。

関西からは、2倍声が大きくないと全国にとどろかない。

橋下知事くらいやんちゃにやらないとメディアに乗らない。

害のない、アホを気取った猫パンチ的情報発信ではなく、正論をしゃあしゃあと言う気骨が必要だ。

吠えろ、大阪!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。