インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が一番賢くないか
自民党の総裁選がえらく活気づいている。

安倍さんが辞めたときとは大違いである。

民主党のプレゼンスを封じ込める作戦だとすれば抜群に効果的だ。

商品のプロモーションでも芸能人でも、とにかくマスコミの話題になった方が特なのだ。

安倍さんや福田さんを見ると、ナンバー2としての有能さとトップに求められるものは根本的に違うことがよくわかる。

トップは賢さでなく、愚直な言動一貫性によるコンセプトの象徴として存在しなければならない。

賢い人はいくらでもいるが、一貫している人は結構少ない。

ナンバー2で一貫性があり過ぎると、浮世離れしていると言われるが。

さて、総裁候補の中で誰が賢くなさそうか。

Aさんかな?
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。