インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェーン交換
久しぶりに自転車で会社へ。

出発前にチェーンを新しく取りかえる。

チェーンは輪になっているので、切らないと換えられない。

そのためにチェーンカッターなるものがあり、なぜかそれを持っている。

マニュアル本を見ても、手取り足取りの解説ではないので、こんな感じだろうと使ってみる。

まっすぐになっていなかったのか、変な感じになる。

きっとこのネジを締めると固定されてうまくいくのだろうと、試行錯誤でやってみる。

ぱしっとピンが外れ、チェーンが切れる。

切った後は、新品のチェーンをちょうど良い長さにして、結合する。

長さの目安は、ディレイラーのところのプーリーが縦に並ぶように云々と書かれているが、そんなにうまくできるはずはないので、これまで付いていたものと並べて同じ長さにする。

結合するピンもちょっと特別で、付けたり外したりできるタイプを買っておいたので、それをつける。

なんとかできたようなので、これまた買っておいたチェーン用オイルをチェーン全体につける。

走っているときは誰もチェーンは見ないが、信号待ちでは結構目立つ部分である。(と思いこんでいる)

道具をきれいにするのは、何とも気持ちがよいものだ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。