インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新幹線
姫路出勤3日目にして新幹線に切り替える。

昨日新快速電車の踏み切りトラブルで遅刻したことも一因だが、新快速1時間以上は体にキツイ。

しかも土曜日ダイヤだとさらに朝早く家を出なければならない。

ジョルダンの乗り換え検索では新幹線を使った方が1時間節約できるらしいので、これはコストを上回る便益があるだろう。

果たして、新幹線はすばらしく快適だ。

まず乗車時間が奇跡の約30分。

姫路への距離を体感した後では、さすが時速250キロ♪である。

さらに座席指定なので、あせって空席を探す必要がない。

直前まで待合室でゆっくりしてられる。

加えて、社内で食事ができる。

新快速では中学生くらいの度胸がないと朝飯は食べられない。

朝がゆっくりでき、睡眠時間が確保され、体力・気力が向上し、仕事のパフォーマンスが上がる。

何分、気合いが大事な仕事である。

このメリットに比べると新幹線代は許容範囲。

エキスプレス予約をすると、ジョルダンの表示よりも安かった。

これはジョルダンが間違っているのか、ネット予約のメリットか。

ジョルダンの金額でやや躊躇したので、JR諸氏、乗り換え検索の金額表示は確認した方がよいと思いますよ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。