FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
レクチャーのTips
昨日は日経経営セミナーの3時間講義。
ご参加頂いた皆さま、ご静聴ありがとうございました。こころより感謝申し上げます。

さて、レクチャーに関する話題です。

今の稼業の駆け出しの頃、専門学校で経営学を教えていたことがありました。初めて教壇に立つ前に、みっちりとレクチャーの訓練をして頂きました。指導教官が受講生の席に座っている前で模擬講義をし、その姿をビデオに撮られるという、今思い出しても冷や汗もののトレーニングでした。

不慣れなたどたどしい講義で、ボロクソに言われて落ち込んだことを覚えています。ビデオを見て再度トライし、何とかOKをもらいました。営業トークのトレーニングでもロールプレイングをビデオに撮るという方法がありますが、自らの姿を客観的に見るという訓練は良いですね。私も良い経験をさせて頂いたと感謝しています。
そのときは逃げ出したいくらいに辛かったですが・・・。

そのときに学んだレクチャーのTips。

1.最初の挨拶は、講師から見て一番左側の最後列の人に向かってする
 →そうすると全員に挨拶しているように見えるそうです。

2.目のあった受講生を1、2秒見る
 →目線を流すのではなく、少しだけ間をおいて止めると、その人に語りかけているように見えます。

3.板書は思いつきで書くのではなく、一字一句前もって準備しておく
 →板書する内容はすべてノートに書いておきました。内容があらかじめ決まっているときにはお勧めです。


こういう方法論をあらかじめ知っていると、何かしらの自信が出てきます。

まず型を知る、というのは大切ですね。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック