FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
鶴瓶ブレーク
あけましておめでとうございます。

本年も毎度ばかばかしいお話におつきあいのほど、よろしくお願いします。

実家の宴席で、たいしたことないなあと言いながら、いつものように紅白歌合戦がバックグラウンド映像として流れている。

全く知らないタレントももちろんいて、人気タレントの手っ取り早いショールーム、かつNHKという規制の基準値を見極める場。

感心したのは、鶴瓶の司会。

NHKの番組を持っていることもあるのだろうが、要求される「良識」の枠を守りつつ、なんとか自分のカラーと際の喋りにチャレンジする姿勢に好感。

キャスティングとしては成功だったと思う。

実力ある大阪人の器量の深さを改めて感じ入る。

古典落語を仕込んでいるらしいし、正当派のカラーも出しつつ、国民的な大御所に大ブレークする予感がいたします。
スポンサーサイト