FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ジロ・デ・イタリア
自転車レース見たさのために、スカパー!のJSPORTSというチャンネルを契約。

このチャンネルはJリーグやプロ野球もやってますが、卓球やダーツというマニアックな競技もやってます。

サイクルロードレースもマニアックといえばそうなんですが、こういうスポーツ新聞でも全く伝えられない競技がテレビで見られる嬉しい時代になりました。

今やっているのがジロ・デ・イタリア。イタリア国内を21日間かけて3000キロ以上走ります。超人という言葉しか見つかりません。

ヨーロッパを中心とする企業がスポンサーとなったチームで競います。

先日の初日の放送は、国際映像の到着が遅れて放送予定から30分遅れでスタート。その間、アナウンサーや解説の方が必死に間をつないでいたのが、昔のテレビみたいで好感が持てました。

映像が届いたとき、「これで各国の放送局が胸をなで下ろしていることと思います」と言ったアナウンサーの言葉に妙に納得。

がちがちに計画されたアメリカ的イベントとは違った、ヨーロッパ各国の風土が伝わってくるのもロードレースの良いところです。
スポンサーサイト