FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
抜歯
歯を抜いた。

いろいろと治療を試みたものの、症状改善しないので、医師と相談してそのような決断。

以前、麻酔が効きにくいと言われたことがあったので、少し大げさに痛がり、やや多めの麻酔投入。

あごに力がかかったり、今何してんだろうと想像しながらしばらく緊張の時間。

その瞬間は、抜けたのかどうか分からないほどあっけなく。

「ちょっと気持ち悪いですが」と抜いた歯を見せてもらって、こいつの何が悪かったかの説明をいただく。

なるほど、それは治療では埒があかないであろう。先生の見立て通りで心理的にも納得。

大きな傷口になっているので、頓服のお世話になること必至。

本日は早々に引き上げよう。
スポンサーサイト