FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
じゃがポックル
北海道土産に「じゃがポックル」というお菓子を妻が購入。

ロイズのチョコレートを凌ぐ人気のようで、千歳空港で”運良く手に入った”らしく、3箱購入。

1箱を本日会社に持参。

作っているのはカルビー。もちろん「北海道限定」。

「限定」はおみやげの価値を確実に上げる。ロイズは通販なんかで買えるようになってお土産バリューが減少しているらしい。

味は、間違いなく旨い。つじもと女史も絶賛。

「じゃがりこ」と本物のフライドポテトの中間のような感じ。

標準品にして量を追求して短期で利益を刈り取るか、限定品などにして供給を絞って顧客満足度を上げるか。

株主価値なら前者だが、やりがいがあるのは後者。

時代の気分は後者が優勢。
スポンサーサイト